よくある質問

  • ご利用までの流れ
  • よくあるご質問
  • ご利用までの流れ

    ご利用申し込みの出来る方

    特別養護老人ホーム 施設のある市町村に住所をお持ちの方で、要介護3~5の認定を受けている方
    小規模多機能ホーム 施設のある市町村に住所をお持ちの方で、要支援1~2または要介護1~5の認定を受けている方
    グループホーム 施設のある市町村に住所をお持ちの方で、要支援2または要介護1~5の認定を受けて認知症の症状のある方

    施設のある市町村

    01

    お問い合わせ受付

    まずは、ご関心のある施設に電話等でご連絡下さい。
    ご説明とともに資料等をご提示・送付致します。

    お問い合わせ・ご相談
    02

    ご見学

    施設をご見学頂けます。施設内をご案内させて頂きますので、施設見学を希望される方は担当者にお気軽にご相談下さい。

    お問い合わせ・ご相談
    03

    ご利用の申し込み

    申込書類がお揃いになりましたら、施設にお申し込みください。

    お問い合わせ・ご相談
    04

    ご利用者との面談

    ご利用者及びご家族様と面談をし、お体の状態の確認やご利用の説明をさせて頂きます。

    お問い合わせ・ご相談
    05

    関係書類のご提出

    面談後に必要となる、関係書類をご提出ください。施設内で受け入れ検討会を実施しいたします。

    お問い合わせ・ご相談
    06

    契約

    契約書を取り交わします。

    お問い合わせ・ご相談
    07

    ご利用の開始

    ご利用者をしっかりサポートするために、ご趣味などのお話をお伺いいたします。お仲間やスタッフと楽しい生活を送りましょう!!

    お問い合わせ・ご相談

    ご注意

    • 感染症に罹患している方は入居できません。また他のご入居者の生活が脅かされるような行為があった場合は退所していただくことがあります。
    • 公衆の守るべき秩序が乱される、あるいは施設で定められている規則に違反するサービスは提供できません。
    • ご家族との連絡を密にしたいと考えておりますので、ご協力をお願いします。
  • よくあるご質問

    入居の条件や年齢制限はありますか?
    特別養護老人ホームは原則65才以上で要介護3~5の認定を受けていて、施設のある市町村に住所をお持ちの方の方がご入居いただけます(40歳以上65歳未満で特定疾病の方もご入居頂けます)。グループホームは原則65才以上で要支援2または要介護1~5の認定を受けていて認知症の症状があり、施設のある市町村に住所をお持ちの方がご入居いただけます(40歳以上65歳未満で特定疾病の方もご入居頂けます)。
    なお感染症に罹患している方は入居できません。小規模多機能ホームは要支援1~2、または要介護1~5の認定を受けている方がサービスを受けることができます。
    入居金は必要ですか?
    必要ありません。
    食事はどのような対応になりますか?
    栄養士が高齢の方向けの献立を作成し、厨房で毎日手作りをしています。
    噛む力が弱い方、飲み込む力が弱い方には、きざみ食など、お身体の状況に合わせて対応します。
    外出はできますか?
    外出はもちろん、外食やご旅行など、今までの生活と変わらずお楽しみいただけます(お体の状態によっては、ご遠慮いただく場合もございますので、ご相談ください)
    寝たきり状態ですが、入居できますか?
    特別養護老人ホームでは寝たきりの方でも安心してご利用していただけるよう、サービスを行っております。グループホームでは対応について個別にご相談させていただきます。
    身の回りの品物は持ち込めますか?
    お持ちいただいて基本的に問題ありません。ただし大きいものや危険物、騒音を発生するものなど生活環境を損なう可能性があるものについては持ち込みをお断りする場合があります。
このページの先頭へ